ホーム » Uncategorized » 痛風の原因と尿酸の排除について

痛風の原因と尿酸の排除について

血液中に尿酸が溜まり、それが結晶化して関節内に蓄積されるという悪循環が、高尿酸血症の症状にあります。この関節に蓄積された尿酸が原因となり、足の指や関節などに激しい痛みを感じ出すことを痛風と呼びます。

痛風の原因は、細胞の核酸が分解されプリン体となり、分解を繰り返し最終的に尿酸になります。尿酸値が高くなると、痛風になるリスクが高まり痛風が発症します。

尿酸値を高くしないことが、痛風を始め様々な病気予防になるので、食生活や生活習慣の改善が大切です。更に、適度の運動や尿酸対策サプリを使用して、尿酸値を改善していくのも良い方法です。

尿酸が体内から排出されるのは、ほとんどが尿からです。尿酸は酸性に溶けにくい性質があり、アルカリ性に溶け易い性質があります。より尿酸を排除するには、尿をアルカリ性にするのが重要になります。

食べ物では、海藻類や大豆類、緑黄色野菜などの摂取が、アルカリ性にするのに効果的です。また、アルコールやプリン体の摂取量を抑えるのも大切です。

 

肝臓など身体を大事にしよう

好きなものばかり食べていると、自分の身体に異変が起こることが珍しくありません。数回好きなものを食べる程度なら大きな問題になることは少ないですが、頻繁に好物を食べていると肝臓などの内蔵にダメージが蓄積することもあるでしょう。

そのため、好物を楽しむときは、栄養のバランスを考えるといいかもしれません。好きなものを食べるときは、野菜を積極的に食べるなどバランスの取れた食事を心がけてください。喫茶店などに頻繁に通うようになると、つい好きなものを頼んでしまうでしょう。

家庭で食事に気を遣っていても、外食で好きなものを食べてしまい痛風になる人は珍しくありません。もし、自分が好きなものを食べ過ぎる傾向にあるなら、ある程度自制するといいでしょう。

偏った食生活は内蔵等にダメージを与え、さまざまなものが正常に分泌されなくなる可能性もあります。美味しいものを食べるときは栄養のバランスを考えて、自分の身体も大切にするようにしてください。

 

痛風に効果が見込めるサプリメントで予防をする

体内は、無理をすると悪い状態にはなりやすいです。それが原因で、大きな痛みが生じてしまう事もあるのです。例えば、足などの指に対して激痛が生じる事もたまにあるのです。そして、ちょっとした刺激でも大きな痛みが生じる傾向があります。いわゆる痛風などが発生してしまう訳です。

そういった状態になった時には、菊花などの痛風予防のサプリメントを試してみる方法もあります。現にそれは、一定の力が期待されるのです。そういうサプリのメリットは、やはり激しい痛みなどをブロックできる点です。

そもそも痛みなどは、生じないに越した事はありません。文字通り、治療が苦痛になってしまうからです。もちろん病院などでは、痛風に対する治療は行ってくれますが、総じて長期化する傾向があるのです。

通院などは労力が大きいですし、結局はそういう病気にならないのが一番です。それで数あるサプリの中には、痛風を予防してくれるタイプもあります。ですから痛みが気になる時などは、あらかじめサプリメントを飲んでおくのが良いでしょう。